Student Life

宅浪すると失敗する?【成功した僕の経験を踏まえて解説】

2020年6月22日

読者
大学受験に失敗した…浪人することになったけど、予備校に通うか宅浪するか迷ってる…

宅浪に挑戦してみたいけど、成功しにくいのかな…

このような悩みにお応えします。

 

この記事の内容

・宅浪すると失敗する?

・宅浪で成功するために必要なこと

 

この記事を書いている僕は、大学受験に失敗して1年宅浪しました。

その結果志望校に合格し、現在は充実した大学生活を送っています。

今回はそんな僕の体験に基づいて、宅浪して成功するのかどうか、宅浪で成功するためにはどうすればよいかなどについて解説します。

 

最初に断っておきますが、この記事で言う「成功」とは浪人した結果、志望校を下げずに第一志望の大学に合格できることとします。

 

宅浪すると失敗する?

初めに結論から言うと、成功する人もいます。

僕もその1人ですが、他にも僕の知り合いで2人います。

 

読者
ほら、やっぱり成功する人はそんなに多くはないんじゃないの?

と思われる方もいると思いますが、そもそも宅浪の経験がある人は少ないですし、宅浪同士で交流することもないので実際に知っている人となるとこのくらいの人数になってしまうのも仕方ないと思います。

 

yoshi
大学に入ってからも、宅浪したっていう人には会ったことないな〜

 

宅浪全体での成功率は?

それでは実際に宅浪して成功する確率はどれくらいなのでしょうか?

おおよその成功率も分からないのに宅浪の道を選択するのはかなり不安ですよね...

しかし正直なところ、実際にどれくらいの割合の宅浪生が成功しているのかは僕も分かりません。

 

なぜ分からないのかというと、先ほども言った通り、宅浪する人がそもそも少ないので知り合いにもあまりいないからです。

また、大学合格者の現役生と浪人生の割合を示したデータはあったとしても、浪人生全体のうち何割が第一志望の学校に合格したのかというデータはありません。

 

このような理由もあり正確なデータはないと思うのですが、ネット等で調べると「10%以下」「限りなく0に近い」と出てきます。

僕の知り合いは2人とも成功しているので、個人的な体感としては「もう少し高いのでは...?」と思いますが、宅浪生全体を見渡せば、残念ながら志望校には届かなかった人がたくさんいるというのも事実だと思います。

 

yoshi
僕の考えとしては、宅浪の成功率は「決して高くはないが世間一般に言われているよりは高い」だと思います。

 

予備校に通った場合は?

それでは、宅浪ではなく予備校に通って浪人して成功する確率はどの程度なのでしょうか。

ネット等で調べると「10~20%」と出てきます。

こちらの数字に関しても、僕の知り合いを見るともう少し高いかなという気もしますが、全体的に見ると10~20%が現実的かもしれません。

 

このように考えると浪人生全体の成功率があまり高くないので、宅浪の場合も予備校の場合も成功率という観点で見ると、「実際にはあまり大差はないのでは?」と僕は考えています。

※これはあくまで僕の個人的な見解なので、参考程度に留めておいてください。

 

宅浪で成功するために必要なこと

ここまでの内容で、「宅浪の成功率は世間一般的に思われているほど低くはないのでは...?」という結論に至りました。

それでは、ここからはどうすれば宅浪でも成功できるのかということについて解説します。

 

宅浪で成功するためには、予備校に通って浪人する場合と比べた宅浪の特徴を理解する必要があると思うので、まずはそれらを整理します。

・決められたスケジュールがない

・仲間が近くにいない

・わからないことを気軽に質問できない

それでは順に、これらの特徴から分かる宅浪で成功するために必要な力や向いている性格についても合わせて説明します。

 

決められたスケジュールがない

予備校に通う場合は授業があるので、基本的に毎日決まった時間に予備校に行って勉強します。

一方、宅浪は決められたスケジュールが存在しないので、起きる時間も勉強する時間も全て自由です。

 

yoshi
正直、このことが予備校に通うか宅浪するかを選ぶ際に重要なポイントになると思います。

 

宅浪の1日のスケジュールについては以下の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

参考
宅浪の1日のスケジュールを公開!【組み方も解説】

続きを見る

 

つまり、宅浪で成功するためには自分をコントロールできる力が必要となります。

予備校に通って浪人した友達に、僕が宅浪したという話をすると、

 

読者
予備校に行かないと勉強できないから、自分には真似できないな〜

とよく言われます。

 

おそらく多くの方は、中学校や高校の頃にも塾に通っていて、「勉強する場所=塾」と認識しているため、家など他の場所では勉強しづらいのだと思います。

僕の場合は、中学も高校も塾には通っておらず、基本的に家や図書館で勉強していたので、自然と「勉強する場所=家、図書館」という認識になっていたのだと思います。

なので、宅浪で成功するためには、予備校のような勉強するための環境がなくても、家や図書館など自分で勉強する環境を作り出す力が必要だといえます。

 

宅浪でおすすめの勉強場所については以下の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

参考
宅浪の勉強場所でおすすめなのはどこ?【2カ所以上は確保しよう】

続きを見る

 

仲間が近くにいない

予備校に通えば毎日一緒に授業を受けたりご飯を食べる仲間が近くにいますが、宅浪の場合は基本的に1人で勉強するので孤独です。

なので、誰かと一緒でないと不安であったり、友達となかなか会えないのは寂しいという方にとっては、宅浪は厳しいと思います。

もちろん家には家族もいますし、たまには友達に会ってご飯を食べたりもするので完全に孤独な状態ではないですが、予備校で浪人する場合と比べれば、人と接する機会は圧倒的に少ないです。

 

このような理由から、宅浪で成功するためには、孤独であることを辛いと感じず、1人でも自分の楽しみを見つけられるような性格の持ち主である必要があります。

 

わからないことを気軽に質問できない

予備校に通う場合は講師の方や友達にわからないことを気軽に質問することができますが、宅浪は基本的に自分の力で解決します。

問題の解説を読んで躓くポイントがあったとしても、理解できるまで読んで、時には他の参考書も利用しながらわからないことを解決していく必要があります。

 

1回解いて理解できない問題に遭遇したとしても、そこで諦めるのではなく、理解できるまでその問題に取り組むことが大切です。

こうして分からない問題を1つずつなくしていかなければ、浪人しても力は伸びません。

 

なので、宅浪で成功するには、分からない問題に対しても参考書などを利用して根気強く取り組む力が必要となります。

 

yoshi
宅浪を選択するか迷っている方は、以上紹介した3つのポイントを参考にしてみてください。

 

まとめ:宅浪でも成功できます【向き不向きはある】

最後にこの記事をまとめます。

・宅浪の成功率は思っているほど低くもない

・自分をコントロールし、自分で勉強環境を作り出せる力が必要

・孤独を辛いと感じず、1人でも楽しみを見つけられる人が向いている

・分からない問題に根気強く取り組む力が必要

こんな感じです。

 

正直僕も初めは予備校に行こうか悩みましたが、高校卒業まで塾に通わずにやってきたこともあり、自分のやり方を信じて宅浪することを選択しました。

結果として第一志望に合格することもでき、宅浪の期間も割と充実していたので自分の選択は正しかったと確信しています。

 

もちろん予備校に通うスタイルの方が合っている方もいると思うので、この記事を読んでいる全ての方におすすめするわけではありませんが、自分の力を信じたい方、人として強くなりたい方はぜひ挑戦してみてください。

今回は以上です。

 

-Student Life
-