Student Life

浪人生におすすめの息抜きの方法は?【息抜きは必須】

2020年7月24日

読者
浪人生ってどんな感じで息抜きしてるのかな?

何かいい息抜きの方法があったら教えて欲しい。

このような悩みにお応えします。

 

僕は大学受験に失敗し1年浪人しましたが、無事志望校に合格して現在は国立大学に通っています。

今回はそんな僕が浪人生の息抜き方法について経験を交えながら解説します。

 

浪人生におすすめの息抜きの方法は?

 

浪人生はひたすら勉強する日々を送っているので大変ですよね。

でも、勉強ばかりしていては疲れてしまい、勉強に対するモチベーションも下がってしまいます。

なので、モチベーションを維持するためにも、適度に息抜きをして心身ともにリフレッシュする事が大切です。

 

とはいえ、息抜きするといってもあまり遊んではいられないし、息抜きに何をすればいいのか悩みますよね。

そこで、今回は僕が実際にやっていたおすすめの息抜きを紹介したいと思います。

・読書をする

・受験後にやりたいことを考える

・ゲームをする

・外食する

それでは順に解説します。

 

読書をする

今回紹介する中で個人的に1番おすすめの息抜きは読書をすることです。

読書をすることで教養が深まるし、自分の視野や世界が広がるのでとてもおすすめです。

 

yoshi
僕も実際に勉強の合間の休憩時間などに読書をしていました。

 

例えば、僕の場合は浪人時は主に図書館で勉強していたので、自分で買った本以外にも図書館で借りた本を読んだりもしていました。

読んだ本のジャンルは物語や科学雑誌、投資に関する本など様々でしたが、1番読んで良かったと感じているのは科学雑誌です。

なぜ科学雑誌を読んでいたのかと言うと、自分の興味のある分野を探したかったからです。

 

yoshi
正直に言うと、現役時の僕はやりたいことがあまりなく、なんとなくで受験する学科を決めてしまっていました。

 

なので、浪人期間に科学雑誌を読むことによって、再度自分が進みたい道を考える時間にしていました。

このことによって、自分の進みたい道が現役時と比べてより明確なものになり、また本から得た知識は私大の面接試験でも役立てることができました。

 

受験後にやりたいことを考える

せっかく1年浪人期間があるので、受験後に自分がやりたいことについて考えるのもいいと思います。

そして、やりたいことについてネットなどで調べて頭の中で計画を描きましょう。

受験後のことを想像すれば、日々の勉強に対するモチベーションも上がり、気分も前向きになれるのでとてもいいと思います。

 

僕の場合は、大学に入ったらアコースティックギターを初めてみたいと思っていたので、どんなギターを買おうかネットで調べたり、ギターと一緒に使用するカポタストやスタンド、ストラップなどのグッズについても調べたりしていました。

また、調べるだけにとどまらず、ギター本体以外のグッズを受験前に少しずつ買い揃えて、徐々にギターを始める準備を進めるのを楽しんでいました。

 

yoshi
ちなみに大学入学後には、実際にアコギサークルに所属して現在もアコギを日々練習しています。

 

ゲームをする

読者
浪人生なのにゲームなんかやったらまずいんじゃない?

と思われる方もいるかと思いますが、時間を決めてやる分には問題ないと思います。

 

僕は普段あまりスマホゲームをやるタイプではないのですが、たまにやりたくなってその度にインストールしてプレイしていました。

時間の無駄だと思われるかもしれませんが、「インストール→少しだけプレイしてまとめてガチャ→アンインストール」みたいなこともしていました。

 

スマホゲームはやりたい時にサクッと楽しめるがいいと思うので、適度にプレイして楽しむのはいいと思います。

 

外食する

浪人生はそんなにお金は持っていないかもしれませんが、たまには外食をするのもいいと思います。

浪人仲間や他の友達とご飯を食べに行っても楽しいですが、もちろん1人で行くのもありだと思います。

 

僕は友達と行ったことも1人で行ったこともありますが、特に模試の後に行くことが多かったです。

模試の会場は大学であったり予備校の校舎であったりその時によって異なるので、模試の度に会場の周辺のレストランなどを探して夜ご飯を食べに行くのは楽しかったです。

 

模試は1日数時間集中して問題を解く必要があり、終わったあとは結構疲れますが、このような楽しみを持っておくと模試を受けるモチベーションも上がります。

 

息抜きは大切だけどだらだらしないように

 

ここまで浪人生におすすめの息抜き方法について紹介してきました。

息抜きは浪人生活でモチベーションを保つためには大切なことですが、やはり息抜きばかりではダメで、勉強とのメリハリが重要です。

そこで、勉強と息抜きの切り替えをしっかり行う方法として、勉強時間と休憩時間をあらかじめ設定しておくことが効果的だと思います。

 

例えば、日々の生活で「90分勉強したら20分の休憩を取る」「22時以降は勉強しない」といった自分なりのルールを決めます。

その通りにスケジュールをこなすことで、だらだらすることなく、勉強と息抜きのバランスが取れた浪人生活を送ることができます。

 

浪人のスケジュールについては以下の記事でも紹介しているのでチェックしてみてください。

参考
宅浪の1日のスケジュールを公開!【組み方も解説】

続きを見る

 

まとめ:勉強と息抜きのバランスの取れた浪人生活を送ろう

今回は僕が浪人時代に実際に行っていた息抜き方法と勉強と息抜きのバランスを取る方法について紹介してきました。

浪人生活はもちろん毎日勉強することが大切ですが、勉強だけではモチベーションが保てず、浪人生活が辛いものとなってしまいます。

なので、適度に息抜きもして、なるべく楽しく快適に浪人生活を過ごせるようにしましょう。

今回は以上です。

 

-Student Life
-,