Acoustic Guitar

HERCULESのギタースタンドGS414B PLUSを使用した感想【画像付き】

2020年8月17日

読者
HERCULESのギタースタンドが気になってるけど、購入しようか迷ってる…

HERCULES GS414B PLUSの特徴とか実際に使用した感想を教えてほしい。

このような悩みにお応えします。

 

この記事の内容

・HERCULES GS414B PLUSの特徴

・HERCULES GS414B PLUSの組み立て方

・HERCULES GS414B PLUSを実際に使用してみた感想

 

この記事を書いている僕は大学生からアコギを始めて現在3年目です。

今回はそんな僕がHERCULES GS414B PLUSの特徴や実際に使用した感想をまとめます。

 

HERCULESのギタースタンドGS414B PLUSを使用した感想

まず、今回紹介するギタースタンドがこちらです。

 

yoshi
それでは、このギタースタンドの特徴から解説します!

 

HERCULES GS414B PLUSの特徴

HERCULES GS414B PLUSの基本的なスペックは以下の通りです。

ブランド:Hercules Stands

タイプ:吊り下げタイプ

高さ調節:950 mm ~ 1,150 mm

重量:1.88 kg

ラッカー塗装対応:×

 

このギタースタンドは、弦楽器や管楽器のスタンド、マイクスタンド、譜面台などを取り扱っている「Hercules Stands」の商品です。

ギターのネック部分に負担がかかりにくい吊り下げタイプのスタンドで、高さは950 mm ~ 1,150 mmの範囲で調整でき、重量は1.88 kgと安定感があります。

 

また、このギタースタンドの特徴として、AGS(オートグラブシステム)があります。

AGSとは以下の画像のように、ギターを掛けるとその重量でネック部が下降し、自動的にアーム部分がネックを掴むように閉じるという機能です。

 

yoshi
この機能があることによってギターが落下するのを防ぐことができます。

横から見ると分かりやすいと思いますが、ギターをかけるとギターの自重でスタンドのネック部分が下がります。

また、ギターをかけたときに正面から見てみると、スタンドのアーム部分が自動で閉じることがわかります。

 

ここで、このギタースタンドに関して1つだけ注意点がありまして、それはラッカー塗装のギターには対応していないという点です。

ラッカー塗装とは主にニトロセルロースを使用した塗装で、高級なギターに使用されている事が多いです。

自分の持っているギターがラッカー塗装なのかわからないという方は、メーカーのサイトを調べるか楽器店に聞いてみるのがいいと思います。

 

ネックを掛ける部分とボディを支える部分がゴム製のため、ラッカー塗装のギターで長時間使用すると変色する可能性があるので注意が必要です。

もし、ラッカー塗装のギターに使用したい場合は、ギターとの接触部にギタークロスなどを挟んで、ギターがゴムの部分に直接触れないようにすることをおすすめします。

 

HERCULES GS414B PLUSの組み立て方

次にHERCULES GS414B PLUSの組み立て方を画像付きで解説します。

 

yoshi
組み立ての手順は全部で4つです。

 

手順1:中身の確認

HERCULES GS414B PLUSは以下の3つのパーツからなっています。

主に使用するのは①と②で、③は補助パーツです。

 

手順2:脚の部分を開く

最初に、①のスタンド本体の下のパーツの脚を開きます。

ネジを少し緩めてから手で脚を軽く開いたら、黒い棒を持ちながら黄色の部分を下げて完全に開きます。

脚を開いたらネジを締めて固定します。

 

手順3:本体の上のパーツを取り付ける

次に、②のスタンド本体の上のパーツを取り付けます。

①のパーツのボタン部分を押しながら(画像左)、②のパーツを差し込みます。

②のパーツの裏には穴が開いているので(画像右)、自分の好きな高さに調整する事ができます。

 

yoshi
スタンド本体の組み立ては以上で、組み立てると以下のようになります。

 

手順4:必要に応じて補助パーツを取り付ける

続いて、補助パーツの説明をします。

③のパーツは「NINA(Narrow Instrument Neck Adjustment)」という名前のパーツで、ネック幅の狭い楽器を掛けるときに使用します。

 

yoshi
NINAを使用することで28 mm ~ 52 mmのネック幅に対応できます。

 

袋から取り出したもの(画像左)と実際に取り付けた状態(画像右)はこんな感じです。

 

HERCULES GS414B PLUSを実際に使用してみた感想

最後に、HERCULES GS414B PLUSを実際に使用してみた感想をまとめます。

 

個人的に、このギタースタンドは2本目のギターのために購入したものです。

1本目のギターには別のスタンドを使用しており、特に不満があったわけではないですが、単純に違うメーカーのスタンドも使用してみたいと思ったので、HERCULES GS414B PLUSを選びました。

僕が使用している別のギタースタンドは以下の記事で紹介しているので、こちらも是非チェックしてみてください。

参考
キクタニのギタースタンドGS-250を使用してみた感想【画像付き】

続きを見る

 

実際に使用してみた感想ですが、「良いギタースタンドだな」という印象です。

正直最近購入したばかりなので、まだ1ヶ月も使用していないのですが、パーツが少なく組み立てやすく、またある程度重量があるので安定度も高いと感じました。

 

yoshi
ネックを掛ける部分のデザインや黒と黄色のコントラストもカッコよく、見た目も気に入っています!

 

とりあえず今のところは満足ですが、今後使用していて何か問題があったらまた追記する予定です。

 

まとめ:HERCULES GS414B PLUSはおすすめのギタースタンドです

今回はHERCULES GS414B PLUSの特徴や実際に使用した感想などをまとめました。

ラッカー塗装に対応していないという注意点がありますが、それ以外は文句なしのギタースタンドだと思います。

ギタースタンドをお探しの方は是非チェックしてみてください。

今回は以上です。

 

-Acoustic Guitar
-,